「中野区って3万票で区長に当選するんだ~」って言われてしまいました。

2014年6月15日 23時09分 | カテゴリー: トピックス

6月8日投票、9日開票の中野区長選挙は
田中大輔氏:30751票
喜治賢次氏:24189票
宮本智氏:1994票
で元区長の田中大輔さんが4期目の当選をはたしました。

元区長への支持より不支持の方がはるかに上回っていました。
投票率も30%を切り、これで信任を受けたというのでしょうか・・・

でもこれが現実。「中野区って3万票で区長に当選するんだ」と他の区の知人から言われてしまいました。
残念!我々の力不足!中野区民でいることが恥ずかしいよ~な。

これから4年、田中区長は何をしてくれるのか?と思っていたら、
翌日の新聞(2014年6月10日東京新聞朝刊)で「就学援助の切り捨て中野区200人」(全国で71自治体、東京では中野区だけ)を知り
さらに恥ずかしいやら、悲しいやら・・・・。

田辺雪子