6月の区長選で中野・生活者ネットワークは「喜治けんじ」さんを推薦しました。

2014年5月17日 17時00分 | カテゴリー: トピックス

権力を持つ首長は多選により組織の停滞を招くと、自分で作った「自治基本条例の首長多選自粛規定」を削除してまで、立候補したい訳は???
中野・生活者ネットワークでは以下の政策協定を結び、「喜治けんじ」さんを推薦しました。

1 中野区の行政施策のあり方は、区民とともに決めるまちづくりの実現にむけて、徹底した情報公開と手応えのある区民参加を基本とする。
  ・『自治基本条例』の運用を見直し、区民との政策協議の場をつくる。
  ・形式的な区民参加から、実効性のある区民参加へ変革する。
  ・区民活動センターを地域のまちづくりの拠点として再構築する。
  ・市民事業、NPOを支援するしくみをつくる。

1 福祉の充実を図り、誰もが安心して暮らせるユニバーサルなまちづくりをすすめる。
  ・子どもたちがいきいきと育つよう、『中野区子どもの権利条例』を制定し、『子どもオンブズパーソン制度』創設に努める。
  ・待機児童ゼロをめざす。
  ・若者の雇用支援を積極的に行なう。
  ・区民の健康づくりや、介護予防をすすめる施策を充実させる。
 
1 学校再編計画など、効率優先の教育政策を見直す  
 
1 男女共同参画社会の実現に向け、子育て・介護の社会化と、男女問わず長時間労働を是正するための働き方改革

1 生態系と環境に配慮した都市をめざして、自然エネルギーの推進と、ごみ減量のリサイクルシステムをつくる。

1 中野区の非核都市宣言を踏襲し、平和で脱原発を実現するよう区政運営を行う。
         以上

「喜治けんじ」さんを応援している憲法学者の伊藤真さんの講演会が開催されます。

是非ご参加ください。

日時:5月28日(水)午後7時~9時
会場:中野サンプラザ7F研修室10
参加費:無料
主催:キラリ☆中野(TRL:03-6382-4201 FAX:03-6382-4202)