東日本大震災で被災されたみなさま、お見舞い申し上げます。

2011年3月14日 17時19分 | カテゴリー: トピックス

 大地震、津波、放射能被爆!

我が家の本棚からの落下物
我が家の本棚からの落下物
 3月11日に東北地方で発生した地震と津波で被災された皆様にお見舞い申しあげます。
 また亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。

宮城県の南三陸町では、住民1万8000人のうち実に1万人が行方不明と報道されています。また、テレビで繰り返し放送されている津波の映像には戦慄を覚えるばかりです。次第に被害状況が明らかになるにつれ、阪神淡路大震災以上の激震だった事がわかります。
一刻も早く、救護の手が届きますように、関係各機関にお願いしたいと思います。
 自衛隊の派遣が、当初2万人体制から10万人体制に変わりました。発生から72時間が生死の分かれ目であるならば、最初から10万人体制で派遣できなかったのかと歯軋りするのは私だけでしょうか。
 幸い東京は、交通機関が麻痺しましたが、家族の生死に関わる
ような甚大な被災は少なかったようです。
 しかし、仕事場から、学校から、徒歩で帰る人の波には驚きましたし、保育園のお迎えが翌朝になったお母さんもいたようです。
 スーパーマーケットの棚には食料が殆ど無い!状況もおきています。3日以内に起こるかもしれない大きな余震に備えてのせめて
もの智恵ですね。
 そのうえ福島原発の爆発です。起こるべくして起こったと言わざる終えません。
山口県の上関町の『原発建設計画』は即座に中止するべきでしょう。多くの反対する方々とともに署名活動も行なっています。

なお、被災された方々を支援するには、

●東北地方太平洋沖地震 寄付受付団体のまとめ(Think the Earth)
http://www.thinktheearth.net/jp/thinkdaily/emergency/2011/03/post-2.html
●日本災害救援ボランティアネットワーク
http://www.nvnad.or.jp/top.html
 をご参照ください。

        中野・生活者ネットワーク  大橋美紀