「種子」DVD上映会 ~種子ーみんなのもの?企業の所有物?~は終了しました。

2018年9月14日 07時01分

2010年以降、ラテンアメリカでは農民による種子の保存を禁じ、毎回企業から種子を買わなければならなくする通称「モンサント法案」が多くの国をかけめぐります。農民を先頭に、さまざまな人たちが声をあげ、大規模な反対運動が起こりました。種子を守り、地域の経済や文化、食料主権を守る闘いを描いた本作品をみて、日本でも2017年4月、これまでの日本のコメや大豆、麦の種子を守ってきた主要農作物種子法の廃止が決まったことを考えます。

日時:10月20日(土)10時~12時
会場:中野区商工会館 3階 大会議室
   JR中野駅徒歩5分 中野区新井1-9-1 TEL:03-3389-1181

参加費:300円

申し込み・問い合わせ:中野・生活者ネットワーク
           TEL/FAX:03-5356-8356
           mail:nakanonet1987@gmail.com