国民投票のルールと本質を学ぼう!は終了しました。

2017年9月24日 14時48分

日時:10月15日(日)14時~16時半
開場:中野区商工会館 3階 大会議室
講師:今井一さん
(ジャーナリスト。[国民投票/住民投票]情報室 事務局長。
         96 年以降、国内各地で実施されたさまざまな住民投票を精力的に取材す
る。また、04、 05 年には、スイス、フランス、オランダ、12 年には
スウェーデン、リトアニア、16 年にはイギリスへ赴き、国民投票の実施
実態を調査、現地取材。 06 年~ 07 年には、衆参両院の「憲法調査特
別委員会」に5度にわたり参考人及び公述人として招致され、国民投票の
         あるべきルールや諸外国での実態などについて陳述する。)
資料代:500円

9条改憲の発議 !?
 でも是非を決めるのは私たち主権者

 安倍首相は今年5 月3 日の憲法記念日に「9 条1 項、2 項を残しつ
つ3 項に自衛隊を憲法に明記する」改憲発議を行うことを明言。10 月
の解散総選挙後に、衆参各院3分の2以上の国会勢力によってそれを
実行する構えです。ただし、国会の多数派がやれるのは発議のみ。改
憲の是非を決めるのは主権者(国民投票)です。
 選挙同様、国民投票で多くの人が賢い選択をするために、日本での
ルールや諸外国の事例(「離婚」「原発」「禁酒」「徴兵制」など)につ
いて深く楽しく学びましょう。

今井さんの主な著書
『住民投票──観客民主主義を超えて』(岩波書店)
『「憲法9条」国民投票』(集英社)
『対論︕戦争、軍隊、この国の行方』(青木書店/編著)
『「原発」国民投票』(集英社)
『原発、いのち、日本人』(集英社/編著)
『「解釈改憲=大人の知恵」という欺瞞』(現代人文社)
『国民投票の総て』([国民投票/住民投票]情報室)

申し込み・問い合わせ:中野・生活者ネットワーク
           T/F 03-5356ー8356  mail:nakanonet1987@gmail.com