林まさみの気になること

2007年3月25日 13時20分 | カテゴリー: トピックス

議員特権は廃止しましょう。

「議員の常識、区民の非常識」

 議員特権ってなんだろう、と考えることがあります。

 この中野区に住んでいるのに、もっとも大事な仕事である議会に出席するのに毎回費用弁償される交通費が3000円。歩いて行っても自転車で行っても3000円です。しかも領収書も要らないおかねで、年間で800万円以上(42人分)です。

 また、議員報酬は約59万円で、年金用に13%積み立てられますが、ここにも特権あり! 議員報酬の1割、約6万円が中野区から上乗せされて積み立てられているのです。
昨年度は約3250万円!!が、3期以上勤めた年金受給者に払われたそうです。

 驚きませんか?4000万円以上の区の予算が組まれているのです。私たちの税金です。

 私たち中野・生活者ネットワークは2期8年で議員を交代します。いつまでも同じ人が議員を続けると、馴れ合いが生まれるなど様々な弊害があると考えるからです。そしてもちろん議員年金はもらわない立場を取っているからでもあります。

 議員特権は廃止しましょう!!

——————————————————————-
■ 林まさみの夢

もしももしも議員となり議会に出ることになった時

 林まさみのホームページに『明日の議会での議題は__です。ご興味のある方は是非いらして下さい』と載せる。
 そして議会当日、傍聴席がいっぱいになる(希望です)。みんなで議会の後に意見交換会を兼ねた飲み会などを各自負担で、時間のある人たちで行う・・・。

 欧米などは酒場で酒を酌み交わしながら、政治のことや日頃のうっぷんを話していたことが政党になったと聞きます
 今、個人情報保護法というもののために、皆で話し一致団結することが難しくなりましたみんなで語りそして提案する、昔はあたりまえだったことが困難な状況になっています。

みんなが興味をもち参加する議会こそが、議会改革であり議会参加であると考えています是非とも実行したいと思っています。